SAMPLE KID'S SCHOOL

人工大理石 デュポン コーリアン オーディオ用インナーバッフル


当店はMDF製インナーバッフルを製造、販売することを目的に開業いたしました。
開業してからまだ日は浅いですが開業以前から持っていたデータをもとに様々な車種のインナーバッフルを開発、販売をして特に大手メーカー様では需要が少なく設定がない車種や発売直後の新型車などに力を入れてまいりました。
その中で特に改善しなければいけない問題で「材料」の選定が最大の課題でした。

「MDF」というのはあくまでも木材でありそのまま使用することはできず吸湿(吸水含む)、腐食などを防止する加工を施さなければなりません。
防水加工に関しましては当店でも様々な方法を試しましたが車両のドアというのは大変過酷な環境で音質や耐久性、施工のしやすさなど十分納得のいく方法が見つかりませんでした。

そこでオーディオ業界では以前より用いられている人工大理石に目を付けました。
人工大理石はMDFに比べ加工のしにくさやコストが高いことが挙げられますが音質、耐久性において納得のいく性能が出たため人工大理石製造の一流メーカーである「デュポン コーリアン」を採用いたしました。

MDFに比べ板材の厚みの設定などが少ないため現在は対応車種は少ないですが鋭意開発中でございます。
一度ご購入いただければ半永久的に使用可能ですので人工大理石のインナーバッフルをぜひご体感して頂きたく思います。







 防水加工が不要!
  一般的にインナーバッフルの素材として扱われている木材(MDFやバーチ材等)では吸湿防止や防腐のため
  防水処理が必須でしたが「デュポン コーリアン」は水回りの使用を想定して開発されている材料ですので
  防水加工の必要がありません。


 耐久性が抜群!
  屋外使用も想定されている材料なので水が染み込みにくく長期間の屋外放置でも著しい変質がありません。
  バッフルが取付される車両のドアは水に濡れたり温度変化が激しい過酷な環境ですが十分対応可能です。


 物理特性が良好!
  静電気を帯電しにくいためスピーカーへの電気的影響が少なく、曲げ強さは一般的なMDFの2倍以上の強度が
  あります。また適度に振動を吸収するためスピーカー本来の性能をしっかり引き出せます。
  バッフルの重量は同一形状のMDFと比べて2倍以上ありますので剛性も抜群です。
  シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒドなどの有害物質の発生もありません。


 穴あけなどの加工もOK!
  名前には「大理石」と書いてありますが木材と同様に穴あけや切削加工も可能です。
  穴あけの場合、ドリルの刃は鉄鋼用でOKです。ヤスリ掛けも普通のもので施工できます。
  普通の「石」とは違い、硬質木材のように取り扱いができますのでご安心ください。







リングバッフル(ドーナツ状)や車種別バッフルの開口径や厚みの変更などご希望の寸法で製作します。
設計図(手書きの簡易的なものでもOK)がある場合はメールやFAX、LINE等でお送りください。
ご希望の仕様をフォーム、又はメールにてお伝えいただければお見積りさせていただきます。








12mm厚






スズキ

スバル

ダイハツ

トヨタ

ミツビシ

ニッサン

マツダ

BMW

フィアット



ホンダ(準備中)

アウディ(準備中)

ジープ(準備中)

フォルクスワーゲン(準備中)

ポルシェ(準備中)

メルセデスベンツ(準備中)